レンタカーや知人・友人の車でETCカードを使う

MENU

自分のETCカードは自分の車以外の車でも使える

ETCカードを作る人のほとんどは、自分の車で高速道路をETC利用で走ることを目的として作るのだと思います。

ですが、自分が作ったETCカードは、自分の車でしか使えないわけではありません。

例えば旅行先で、出張先で、あるいは引っ越しでレンタカーを借りて高速道路を走る場合も、借りたレンタカーにETC車載器が付いていれば、自分のETCカードを差し込んで走行してもかまわないのです。

兄弟や家族、友人や知人から借りた車にETC車載器が付いていれば、自分のETCカードを差し込んで高速道路を走行しても良いのです。

つまり、自分が所有する車以外でも、その車にETC車載器が付いていれば、自分のETCカードを差し込んで、高速道路や有料道路でETC利用での走行ができるのです。

走行した高速道路利用料金は、もちろん、自分のETCカードへ請求が来ます。

ですので、特に直近でETCカードを使う予定がない人も、クレジットカードを作る際などに、ETCカードを同時申し込みしたり、追加発行したりして、ETCカードを一枚持っておくと、いざ高速道路をETC利用で走行しようとするときに、慌ててETCカードを作らなきゃ、ということにならないのでおすすめです。

ほとんどのクレジットカードの場合、ETCカードは発行手数料が無料で、年会費も無料となっていますので、ETCカード持つことに金銭的負担が発生しない場合がほとんどです。

将来的にETCカードを使う時があるかも、という方は作っておいて損はないですよ。